カートをみる 会員登録・ログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS
 

ネオベッコウのシリーズ。

【ラ・リリカ】のHPをご覧いただいているみなさま、こんにちは。

お変わりなくお過ごしでしょうか。
10月になったのに30℃を超える気温が観測されたりと、
日中に秋を感じるのはまだまだ先…なの?...といった毎日ですね。

さて、先月のバタバタ帰国から早くも1ヶ月…。
厚労省のちょっとキビシイ監視付きの自主隔離期間も
2度のワクチン接種も何とか無事に終え、
今月末の渡伊に向けてまたもバタバタ準備中の店長宮本です。

そこで、ちょっと「秋」を感じていただけるかしら... と思い、
アンジェラのネオベッコウシリーズのロングネックレスとスイングイヤリングをご紹介します。


もともとアンジェラが得意として作品によく使用されていた「ベッコウ」調のマテリアル。
そのベッコウ模様に大胆にも少し幅広のブラックストライプをONして
スクエアや大きさの違う円形のパーツを作り、
バランスよく組み合わせることで美しいネックレスが生まれました。

とてもエレガントなのにブラックストライプのアクセントがモダンなこちらのネックレス。
シンプルな円形のスイングイヤリングにもブラックストライプ。
ネオベッコウのパーツ以外をツヤ感ブラックがひきしめて本当にキレイです。

 

シンプルなシャツスタイルやニットやウールのワンピースに
…と秋のオシャレ妄想がふくらみます。
(このセットルックはもうすぐSHOPにUPの予定です。)

みなさんの秋のオシャレ計画はもう進行中ですか?

家で見つけた「同名」さん。

【ラ・リリカ】のHPをご覧いただいているみなさま、こんにちは。

お変わりなくお過ごしでしょうか。

さて、ワクチン接種のために急遽帰国することが決まった私、店長宮本です。
大慌てで帰国準備をしております。

空港について飛行機に乗り込むまで今回も何が起こるか分からないので
出来るだけ身軽に帰りたい…と思いながら荷造り中です。

そんな時、家の棚に並んでいたワインのラベルに目が留まりました。
「LIRICA」…へっ?
うちのSHOP名と同じ…?
 


このワインどうしたの?…と尋ねたら
誰かのバカンスのお土産にもらった…とのこと。
誰にもらったかも定かではない…あらら…。
今度戻ってきた時には飲ませてね。(どんな味かはわからないけど)






9月のVetrina(ショウウインドウ)。

【ラ・リリカ】のHPをご覧いただいているみなさま、こんにちは。

お変わりなくお過ごしでしょうか。

さて、今回の滞在中最後のショウウインドウディスプレイです。
正確に言うと「9月の」ではなくて、
バカンス明けのVetrinaでしょうか。
多分9月の2週目にはまた新しいディスプレイに変更されるのだと思います。

8月31日の大急ぎ出張の時にバタバタと撮った画像で、
何だか「???」みたいなところもありますが、
雰囲気だけは何とか味わっていただけるのではないかと…思います。

まずは本店・工房の正面のVetrina。

 

   

そして、お次はBorgo ss ApostoliにあるセレクトショップのVetrina。
 

 

  
 

個人的には前回もご紹介したバロックな葉っぱのアクセサリーが気になりました。
次にはどんなディスプレイになっているのか本当に楽しみです♥

今季のNEWラインは。

【ラ・リリカ】のHPをご覧いただいているみなさま、こんにちは。

お変わりなくお過ごしでしょうか。

さて、先日8月31日のフィレンツェ強行出張について触れましたが。
その時に見た今季のNEWラインの画像をちょっとご紹介します。

まずは本店そしてセレクトSHOPのVetrinaをにぎやかに飾っていた
新しいポア(水玉)のシリーズのブレスレット&クリップイヤリングのセットルック。

ポアの大きさ違いがアトランダムに並ぶマテリアル。
この小さな円形のクリップイヤリングがいい味出してました。
小ささが絶妙♥

色づく秋の木の葉をモチーフにしたライン。
ゴールドとシルバーは定番カラーの迫力。
カーキ・コーラルピンク・ブルーの3色も
ちょっとくすんだ大人っぽい奥行きのある色に仕上がっています。
葉っぱの動きのある形も素敵でした。
  

同色のボールクリップイヤリングとのシンプルなセットルックも素敵ですね。

残念ながら今回は持ち帰れませんが次回をお楽しみに。

9月が始まる前に…。

【ラ・リリカ】のHPをご覧いただいているみなさま、こんにちは。

お変わりなくお過ごしでしょうか。

さて、今日から9月がスタート。
イタリアもここ数日は先週の暑さが嘘のようにひんやりとした空気に包まれて
急に秋を意識させられる…そんな気分です。

そして、9月1日からイタリアでのワクチン接種記録(グリーンパス)がなければ、
公共交通機関に乗ったりすることも制限されるようになりました。

…で、大慌てで行ってきました。
8月31日、フィレンツェ1日強行出張。

朝、山を出て、フィレンツェに到着するのはお昼ごはんの終わるくらいの時間です。
電車で久しぶりにフィレンツェに到着。
人出はかなり戻っているとはいえ、やはり往時の賑わいはありません。

ゆっくり歩いてチェントロ(街の中心)あたりで軽く腹ごしらえ。
アルノ川を渡ってアンジェラの本店・工房の午後からの営業に合わせて訪れました。

前回はバカンス中で会えなかったパオラも戻って来ていて
ひとしきり近況報告大会です。

けどおしゃべりだけして帰るわけにはいきません。
前回選んでおいたアクセサリーを再確認して1つずつ写真撮影。
品番と価格を書き写す作業に追われました。

確認が終わったアクセサリーたちをパオラが丁寧に梱包してくれて
支払いを済ませ、何とか帰りの電車の時間までに終了。
ふぅ~~。

今回はSHOPを訪れる時間も回数も限られていたため
ほんの少しでしたが素敵なものを持ち帰ります。

日本に帰国後ワクチン接種を済ませてフィレンツェに戻ってくるね~
…と話して速足で駅へ引き返しました。

もう2年目になるんですね。
コロナ感染症禍はいつまで続くのかなぁ…。
暮れてゆく車窓の景色を見ながらぼ~っと考えていました。

mora(クロイチゴ)のジャム。

【ラ・リリカ】のHPをご覧いただいているみなさま、こんにちは。

お変わりなくお過ごしでしょうか。

さて、ずっと続く山の生活のちょっとしたお楽しみは、
山の自然の生り物をいただくこと…。
夕方のランニングの途中道端で野生の野イチゴを見つけて
てのひらに握って帰りおうちで口に含んだ時の甘酸っぱいおいしさには感激します。

この時期、森の中でいっぱいなっているのがmora(クロイチゴ)です。
家の前にある畑のすみっこには植え替えて大きくなった蔓に
赤黒い大きな実がたくさん。
野生のモノと比べると風味が薄いということで、
ジャムづくりのために森へ出かけ野生の実を集めに出かけました。
野生のモノは蔓に棘があり、実は小さいのですが熟していて野趣たっぷり。

 

左:これがクロイチゴ。右:オレンジが畑作・白が野生。

 


指先をブドウ色に汚しながら収穫がんばりました。
 

 

お家ではchefの指導の下
キレイに洗った後
お鍋でぐつぐつ焚き上げます。
何と! 世の中には同じmoraのリキュールがあるんですね~。(初めて知った)
それもタップリと加え
水分が飛んだものを細かくつぶし
ざるで濾して冷まします。
おお~~(お砂糖の量は恐ろしいけれど)
手作りジャムなんて人生初です。
生きてると色んなことが起こるなぁ~と感心。

イタリアのおうちアイス。

【ラ・リリカ】のHPをご覧いただいているみなさま、こんにちは。

お変わりなくお過ごしでしょうか。

さて、この日曜日で一般的なイタリアのバカンスも終わり、
日常の生活に戻る人も多いようです。
海や山から戻る車の大渋滞は今夜遅くまで続くのかもしれません。

私、店長宮本はバカンスに完全に乗り遅れ…(涙)
今シーズンまだ1度も海へ行っていません。(涙・涙)
昨年からのコロナ禍状況下でのイタリア人のストレスが爆発したのか(?)
どこもかしこも(特に海のリゾートは)予約でいっぱい。
滞在先を見つけられないまま山に閉じこもっていました。

そんな毎日の中見つけた小さなお楽しみは…。
「おうちアイス」です。
日本でもスーパーで売っている箱入り複数個のアイスクリーム。
ビックリするほど色んなものがあるのですが、
店長宮本のお気に入りがこのスティックアイスです。

 

特にお気に入りなのがピスタチオ味。
中はシンプルなバニラのスティックアイスクリームで、
外側につぶつぶナッツの入ったピスタチオのチョコがたっぷりコーティングされています。
このチョコが結構…いや、かなりの甘さ。
けれどアイスの冷たさと中のバニラのさっぱり味が甘さを感じさせず、
それでいて食べた後の満足感もたっぷり。
完全にハマってます。

…でもう1つ、食べた後のお楽しみが
スティックに書かれたメッセージ。
さりげなくポジティブな一言が書かれていて
食べ終わるのがまた楽しみ…。

 
左:袋の中身はこんな感じガリガリ感たっぷり。右:今日の一言はrespira 「ひと息ついてね。」

はぁ~。

ささやか過ぎるお楽しみに山の昼さがりが今日も過ぎていきます。
みなさまも残暑にご自愛くださいね。

PESTO(バジルソース)。

【ラ・リリカ】のHPをご覧いただいているみなさま、こんにちは。

お変わりなくお過ごしでしょうか。

さて、8月15日のferragostoの祝日も終わり、
まだまだ暑い日の続くイタリアです。
山の家の前にある小さな畑には夏の強い日差しを浴びて
いろんな野菜や果物がすくすくと生育中。
バジリコの葉っぱも生い茂っています。

…で、ジェノベーゼの名前で有名なペスト(バジルソース)を作ることに。
まずは畑から根っこごと抜いたバジリコをきれいに洗って、
葉っぱをひたすらもぎっていきます。
お花のついた部分も柔らかいものならそのまま使ってOKだそう。
 

ボールに山盛りになったバジルの葉っぱに
松の実の代わりに庭先でひろったクルミの実を砕いてトッピング。
別にすりおろしたパルミッジャーノとペコリーノのチーズをたっぷりと
生食用のオリーブオイルをちょろちょろと垂らしながら
ひたすらミキサーで撹拌。
おお~~できあがりました。
香りのよい緑のペスト。

  

 
シンプルにスパゲッティにしていただきました。
出来立てはちょっとピリッと辛いのも美味しいですよね。
いっぱい作ったので、しばらくは色んなバリエーションで登場するかな…。





ある日やってきたネコ。

【ラ・リリカ】のHPをご覧いただいているみなさま、こんにちは。

お変わりなくお過ごしでしょうか。

日本は豪雨のお盆休みになったとニュースで見ました。
こちらイタリアでも異常気象の夏です。
北部では豪雨被害。
南部ではアフリカから張り出した高気圧のせいで山火事が収まりません。

私店長宮本が滞在中のウンブリアの山中も何だか変な気候で
3日ほど前にはミンチボールほどの大きさの雹が
1時間ほど激しく降り続ける…様子を目の当たりにしました。
お昼間の気温は37℃~39℃ほどあるのに朝夕にはガウンが欲しくなるくらい冷え込みます。

そんな毎日ですが…。
3週間ほど前にヨレヨレの子ネコが突然うちにやってきました。
ガリガリに痩せて、
耳ばかりが大きく、
青っ洟を詰まらせて息をするたびにヒューヒューと変な音をさせる。
抱き上げると背骨のつなぎ目の一つ一つが掌に感じられるほどでした。

窓の下で力なく最後の力を振り絞って泣いていた所を拾い上げ家の中へ…。
キッチンのカウンターの上でミルクを与えると
ガフガフいいながら飲み干し
くしゃくしゃの古いひざ掛けを敷いた小さな箱に入り込んで眠りました。

あまりの小ささと頼りなさに、ほおっておけずに保護。
新しいcoinquilina(借家人)です。

 

最初、stuzzica(つまようじ)とかbrutta(ブス)とかヒドイ呼ばれようだったので、
Oliva(オリーブ)と呼ぶことに。
週末にはお医者さんへも行って、ワクチン接種&シロップを処方してもらいました。

今はずいぶん元気になってきましたが、
まだ体重は1キロに届かず。
毛の禿げたところが残っていて
spelacchia(禿ちゃん)…と呼ばれたりしています。

夏休みが終わったらまたお医者さんへ行こうね。

8月はバカンスで…。

【ラ・リリカ】のHPをご覧いただいているみなさま、こんにちは。
お変わりなくお過ごしでしょうか。

オリンピックも今週末で無事に(?)終わるんですね。
日本国内ではどんな反応なのでしょうか。
結構盛り上がっている???
それとも…それほどのこともない???

こちらでは国営放送のRai2が一日中オリンピック関連の放送をしています。
…といってもイタリア人選手が活躍している種目だけの放送で、
日本のことを詳しく紹介するような放送もなくちょっと寂しい印象です。

8月。
イタリア人の関心はオリンピックより「バカンス」。

8月5日から8月25日までは、
フィレンツェのアンジェラ・カプーティの本店・工房も完全休業です。
ただし、高級リゾート地fonte dei MarmiにあるSHOPだけは通常営業とのこと。
こちらにはアンジェラとパオラ姉妹の別荘があって、
7月8月は交代で滞在しながらのお店番とか…。
優雅ですね~。

私店長宮本もfonte dei MarmiのSHOPへは行ったことがありません。
リゾート地のアンジェラのSHOP。
鮮やかな色遣いとマリンモチーフ爆発のアクセサリーやディスプレイが目に浮かびます。
(完全なる妄想ですが…)
一度訪れてみたいですね。
 
画像はヌガーみたいなマテリアルを使ったスイングイヤリング&ストレッチブレス。
クールなシルバーと華やかなゴールドがあります

ページトップへ