カートをみる 会員登録・ログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS
 

7月のVetrina(ショウウインドウ)②。

【ラ・リリカ】のHPをご覧いただいているみなさま、こんにちは。

お変わりなくお過ごしでしょうか。

あと数日でいろいろと紆余曲折つづきのオリンピック東京大会が始まろうとしていますね。
こちらイタリアでも「TOKYO2020をTVで見よう!」みたいなCMが流れ始めています。

さて、今回は先日のフィレンツェ出張のレポートの続きです。
ご存知の方もあると思いますが、
フィレンツェにはアンジェラ・カプーティのSHOPが2軒あります。
ひとつはいつもご紹介している本店・工房。
そしてもう一軒は、中心地の細い通りにあるセレクトブティックです。
こちらのお店ではシニョーラ・アンジェラが選んだお洋服やシューズやバックなどの小物類を
アンジェラのアクセサリーと一緒に見ることのできるこじんまりとした素敵な空間です。

今回はこちらのお店のショウウインドウディスプレイです。
本店同様マリンモチーフをふんだんに使った
バカンス仕様の飾りつけですね。
 

 

 

 私店長宮本は二枚貝モチーフのゴールドのパーツを使ったイヤリングとブレスレットが可愛いなぁ…と思いました。
みなさんはいかがでしょうか。



7月のVetrina(ショウウインドウ)。

【ラ・リリカ】のHPをご覧いただいているみなさま、こんにちは。

お変わりなくお過ごしでしょうか。

さて、お待ちかねの7月のVetrina(ショウウインドウ)です。
バカンスを控えた季節柄、アンジェラお得意のマリンイメージの濃いディスプレイになっています。
みなさんも何か気になるモチーフなど探してみてくださいね。
ちなみに私店長宮本は、
一番最後の画像のマカロニパスタのようなゴールドのパーツが気になりました。
 

 

 

 
右:中央に写っているのがゴールドのマカロニです。

フィレンツェに来ています。

【ラ・リリカ】のHPをご覧いただいているみなさま、こんにちは。

お変わりなくお過ごしでしょうか。

さて、私店長宮本昨日からフィレンツェに出張中(?)です。
火曜日は全国で不安定な天候でウンブリアの山の中では砂嵐がゴ~ゴ~舞っていたので心配していました。
フィレンツェでも朝から激しい雨が降ったとかで、
駅に降り立った時には驚くほどひんやりしていました。

まずはフィレンツェの友人のところに顔を出して回り、
今日は朝からアンジェラへ…。
そして、仕事終わりにはDuomoの近くにある
いつものfischetteria(ワインbar)へ。
さぁ明日も頑張るぞぉ~。
 

チラッと覗いてきました。

【ラ・リリカ】のHPをごらんいただいているみなさま、こんにちは。

7月が始まりましたが、お変わりなくお過ごしでしょうか。

さてさて、
実は先日、夜の闇に紛れてフィレンツェへ行ってきました。
春まで住んでいた部屋に残したままになっていた荷物を運び出すためです。

この日からイタリアのほぼ全土が夜の外出時間の制限がなくなるということで、
街の中心へも車で乗り入れることができるのが決行の理由。

夕方にウンブリアの山を出発して夜の9時ごろにはフィレンツェに到着。
部屋の近くに車を止めて、久しぶりの街の様子をうかがいながら知り合いのレストランへ顔を出しに行きました。

数日前から夜の営業を再開したものの
未だ観光客の戻らないフィレンツェのレストランはまだまだキビシイ状況だという話でした。

実はこのレストランと同じ通りの並びにアンジェラの本店・工房があるのです。
もちろん、レストランを出てショウウインドウを覗いてきました。

メタリックなシルバーとホワイト&ウッドを基調にした爽やかでモダンなディスプレイ。
初めて目にするマテリアルもあってつい夢中で撮影していました。
少しだけお見せしますね。

 
 

あ~早くSHOPの中へ入って、パオラに説明してもらいながらアクセサリーを見てみた~~い‼‼‼
…とちょっと欲求不満気味でフィレンツェを後にしました。

すぐに戻ってくるぜぃBaby♥♥♥


まだウンブリアにいます。

【ラ・リリカ】のHPをご覧いただいているみなさま、こんにちは。

お変わりなくお過ごしでしょうか。

さて、6月も半ばを過ぎましたね。
イタリアもこの時期、日差しが強くなってお昼間の気温が30℃前後になることも珍しくなくなってきました。
私、店長宮本はまだウンブリアの山の中にいます。
対コロナワクチンの接種率も上がり、イタリア国内の雰囲気はずいぶんと落ち着いてきているように感じられます。
が、まだフィレンツェのあるトスカーナ州はビアンコ(白色)地域になっておらず、
街中の大きなお店は休業を続けているところもあるようです。
…で、トスカーナ州がビアンコ地域になったらフィレンツェへ出かけてこようと考えているところです。

普段はひたすら山の生活。
雨の後には森に入ってキノコを探したり、
毎朝夕に家の前へやってくるウサギ(野生の)を手なづけようと
パンの切れ端を撒いてみたり…。
 
右:この日は結構キノコ豊漁でした。
 
右:グレイのウサギ&さすらいの弱虫ネコパッルッカがじゃれ合い追いかけっこ。
食材が何もない日はトマトソースのスパゲッティ。

日が長くなり8時ごろまでは明るいので、
食事は外のテーブルで気持ちよくいただいて、
夕方のランニングは下り坂限定で…。
まぁ何とか元気にやっております。

最近のアンジェラのアクセサリーの出番は、
もっぱらバンブーモチーフのフープピアス・ゴールド。
これが軽くてそれでいて顔周りのアクセントになり、
「なかなか使えるヤツ♥」と自画自賛。
次回アンジェラの工房で見かけたら店長イチ推しにしようと思っています。
 
右:こちらは小さいほうのサイズ。もう一回り大きなサイズもあります。
日本から連れてきたサボテンの「ラッキー」と記念撮影。

実は前回のイタリア滞在時から白髪染めを卒業。
(めんどくさくなってしまったのが原因です。ハイ。)
帰国中に髪全体にハイライトを入れたので、
その髪色にもピッタリの気がして…のゴールドがお気に入り。

髪色の明るい方には本当におススメですよ。

ただいま移動中。

【ラ・リリカ】のHPをごらんいただいているみなさま、こんにちは。

お変わりなくお過ごしでしょうか。

さてさて、緊急事態宣言や自身の親知らず抜歯治療などのせいにかまけて、
ずぅ~~っとサボっていて店長日記…。

結局、イタリアで戻るタイミングになってしまいました。
はい。
ただいま移動中。
パリのCDGシャルルドゴール空港にいます。

大阪を11:50PMに発って、こちらの早朝に到着というスケジュールは身体への負担も少なく、
「夜行便なかなかいいやん!」と思っていたら…。

なぜか飛行機が定刻の1時間以上も早く到着してしまい、
(そんなことあるんですね。現地の早朝4時頃)
パスポートコントロールの窓口が開いていない…。
嘘っ…。

外は雨が降り、がらんとした空港で待ちぼうけ。
トホホ…と思っていたら、5時前に係員が登場して無事に通過できました。
 
何か外も急に明るくなってきました。
ローマにはお昼前に到着します。
無事に入国できるかな???



春が色々。

【ラ・リリカ】のHPをご覧いただいているみなさま、こんにちは。

お変わりなくお過ごしでしょうか。
さて、ぼやぼやしているうちにあらら…3月もあと少し。
来週には4月が始まるのですね。

あれもやらなくちゃこれもやらなくちゃ…と思っている間にあっという間に時間が過ぎていた感じがします。
店長日記もずいぶんサボっていた感じが…。
…でまとめて、3月の小さな「春」をご紹介します。

いちばんうれしかった出来事は、アンジェラのアクセサリーを気に入ってくださっている【ラ・リリカ】のお得意様でもあるお客さまから届いた、サプライズのプレゼント‼‼‼
何と、手作りの超キュートながま口ポーチ。
こんな素敵なものを手作りできるなんて…
本当に驚き&羨望&尊敬♥です。
ありがとうございました。
思わず記念撮影。
一緒に写り込んでいるのは私が学生だった頃に手に入れたお花のイヤリング。
(残念ながらアンジェラの作品ではないのですが…)
 

そして、春分の日に訪れたお墓参りのお寺で見上げた青空。

最後は近所の公園の桜並木。
まだ満開にはなっていないけれど小さな桜の花の可憐なこと…。
    

みなさまの「春」はどんなご様子でしょうか。

1月のVetrina(ショウウインドウ)。

【ラ・リリカ】のHPをご覧いただいているみなさま、こんにちは。

お変わりなくお過ごしでしょうか。

さてさて、もう1月が終わろうとしているのにスミマセン。
やっと1月のショウウインドウのUPをさせていただきます。

少し粉っぽい黄土色と半透明のヒスイグリーンの組み合わせが新鮮な印象の新しいマテリアルが加わって、
モダンでアートな雰囲気のネックレスが個人的にはすごく素敵だなぁ…と思っています。

画像でお楽しみくださいね。
 
 
    

そして、アイボリーと組み合わせた新しいマーブルマテリアルのパーツのシリーズも知的な大人っぽい雰囲気が素敵です。

ディスプレイのためのベッコウ模様のプレートにアンジェラ・カプーティのロゴがプリントされたものも加わり、これからのディスプレイにもますます楽しみが増えましたね。

1週間だけフィレンツェに戻って…。

【ラ・リリカ】のHPをご覧いただいているみなさま、こんにちは。

お変わりなくお過ごしでしょうか。

イタリア全土の移動禁止が解除になっていた1月8日から15日までの1週間、
荷物を残したままのお部屋の片づけをするためにフィレンツェに行ってきました。

前日から降り出した雪のせいで、鉄道駅のある麓の街までの道も両側に雪が高く降り積もっていたので4WDの車で出発。
かなり積もってました。これは出発の前日。

電車で3時間。
ほぼ2か月ぶりのフィレンツェは駅前もやはり人影まばら…。
街のシンボル、ドゥオーモ広場に通じるに道沿いにあるBARでは、久しぶりの外出禁止が解かれたのを待ちきれずにアペリティーボを楽しむ若い人たちの姿もありましたが、それでも金曜日の夕方とは思えない静かな(ちょっとさびしい)チェントロ(街の中心地)でした。
サンタマリアノヴェッラ広場にかろうじて残っていたクリスマスツリー。人はほとんどいませんね。

翌日、早速アンジェラの本店・工房へ顔を見せに行ってきました。
例年とは違った年末年始の様子を報告しあいながら、新しいアクセサリーをチェック。
くたびれてきた頃にパオラが淹れてくれたcaffe'をいただきながら久しぶりのお仕事を終えました。
はぁ~~。

アルノ川にかかるサンタトリニタ橋を渡り帰途につきます。
1つ上流側にかかるポンテヴェッキオ橋を眺めながら、
あのキラキラとした橋にまた人がにぎやかにあふれる時がくるのかしら…と感傷的になってしまったので、
少し遠回りして、仕事帰りによく立ち寄る本屋さんCaffe'で生ビールを1杯いただいて帰りました。

Felice anno nuovo ♪(明けましておめでとう)

【ラ・リリカ】のHPをご覧いただいているみなさま、

Auguri~~~♪
Felice anno nuovo

あけましておめでとうございます。
しあわせな新年のお祝いを申し上げます。

例年では想像もできないような1年が終わり、
あたらしい年がスタートしましたね。
みなさま方は年末年始をいかがお過ごしでしょうか。

さて、私、店長宮本はウンブリアの山の家に避難したままクリスマスと新年を迎えました。

クリスマスと大晦日に親戚中が集まって食事をする習慣のあるこちらの国では、
今年はレストランに出かけることができず、
(12月24・25・26日と12月31日、1月1・2・3日は全土で移動禁止&外出禁止の期限付きロックダウンのため)
お家で集まる人がほとんど(人数制限は10人まで)。

お家でのパーティにレストランのテイクアウトを注文する人が多く、
私もシェフであるパートナーと一緒に彼の甥が開いている村のレストランのテイクアウト準備要員としててんてこまいの数日を過ごしました。
みんなが同じくらいの時間にお料理を引き取りに来られるので、あたたかいお料理をその時間に合わせて準備するのが本当に大変でした。

宗教的な意味合いもあり、すべてが魚と野菜をメインにしたお料理。
注文のお料理が引き取られた後は自分たちのFesta(パーティ)です。
山の中で普段は魚料理がなかなか食卓に乗らないことが多いので、
この時ばかりは躊躇も遠慮もなく(ゴメンナサイ)思いっきりGolosa(くいしんぼう)になりすべてを美味しくいただきました。

食事が一段落すると大人も子供も一緒に大ゲーム大会です。
カードゲームやビンゴゲームで盛り上がる様子は笑ってしまうほど真剣でほのぼのとした気分にさせられます。
年越しの12時にはTV画面のカウントダウンをみんなで唱えながら、
Spumante(発泡性ワイン)を抜いてお祝いです。
Auguri~~~(おめでとう~)と言いながらハグしながらチークキスしてお祝いします。

親戚がいっぱい集まる毎年のfestaとは違うけれど、
来年にはまた大勢で集まれるようになると信じながら2020年を終えました。

みなさまにも明るい2021年でありますように。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。
ウオーキング中、陽が低く傾き始めるとこんなに長い影ができます。

ページトップへ