カートをみる 会員登録・ログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS
 

今日のcaffe'。

【ラ・リリカ】のHPをご覧いただいているみなさま、こんにちは。

お変わりなくお過ごしでしょうか。

さて、今日のcaffe'にはうれしいおやつが…。

スキアッチャータと呼ばれるうすいピザ生地を焼いたようなパン。
軽くお塩が振ってあって食事の時にパン替わりやちょっと小腹がすいたときのスナック感覚で食べることが多いものです。
今日パオラが出してくれたのはそのスキアッチャータの中にクルミとイチジクのドライフルーツを入れて焼いた素朴なケーキのようなお菓子。
ほんのりと甘みが口の中に広がり外側の生地の香ばしさと相まってなかなかのお味…。
 
クルミ&イチジクのボリュームも甘すぎないお味もさすが老舗店PUGIのスキアッチャータ。

うなりながらいただきましたよ。

ハンサムシューズ。

【ラ・リリカ】のHPをご覧いただいているみなさま、こんにちは。

お変わりなくお過ごしでしょうか。

さて、今回は最小限の荷物で渡伊した荷物の少なさを補うために、先週Getしたハンサム顔のスリップオンシューズの妄想話です。

コロナ感染症蔓延化での海外への移動は、想像はしていたけれどコロコロと情報の変わるややこしいものでした。
この移動の際にロストバッゲージなんてことになったらそれこそ大変‼‼

簡単に「はい。お荷物は次の日にお届けしますね」…なんて、気軽には移動できないEU域内ではムリ。
複数のスーツケースはいつものことでしたが、今回は荷物を最小限にしたせいで靴は履いてきたものを含めて3足…。
(少ない…。)
街中の移動は基本的にどこまでも徒歩のフィレンツェでは、どうしても普段履きの靴を買わなくては…と想定内のことだったのですが…。

何気なく友人が働いている洋菓子屋さんへ続く道を歩いていると、面長でVernice(パテント加工)の素敵なスリッポンを発見。
試着を経て連れ帰りました。

しかもビックリのセール価格。
(ロックダウン期間が長かったこともあり、夏のセールを消化しきれていないSHOPが多いからなんだろうなぁ…と想像されます。)

 

いつもなら、すぐにアンジェラのアクセサリーとのコーディネートを考えるところですが、今回はそう言ったワケでアンジェラのアクセサリーも最小限のお供。

なので頭の中で新しいコレクションのイヤリングとの妄想コーデです。


グラフィックなモチーフが新鮮なこちらのシリーズ。
(何ていうシリーズなのか?まだ名前は聞いていませんが…)
スッキリとしてクールな表情がスリップオンの知的モダンな雰囲気にぴったりかなぁ…と妄想…。

秋の深まる石畳に積もり始めた枯葉を踏みながら、
カサコソ音をたてて歩きたい。
妄想の中の足元はいつもエレガントなんですが…ね。

今日のcaffe'。

【ラ・リリカ】のHPをご覧いただいているみなさま、こんにちは。

お変わりなくお過ごしでしょうか。

フィレンツェに戻って1週間、徐々に以前のペースを取り戻しつつある店長宮本です。

午後からの時間にアンジェラの本店・工房へ出かけると仕事の一段落するタイミングにパオラがcaffe'を淹れてくれます。

集中してアクセサリーを見つめ撮影を繰り返す時間の本当に貴重な癒しの瞬間です。

今日はサクサクのビスコッティー二が付いていました。(喜々)
少しの休憩を済ませてひたすらカセットを開きアクセサリーを探す仕事に戻ります。

こちらはこの日の成果。

工房の中は以前のような落ち着きを取り戻しアンジェラを取り巻く職人さんたちが静かに手仕事を続けています。
 
左:不思議な透明のボールのオブジェ。
右:3体のマネキンさんたちも元気ですよ。

10月のVetrina(ショウウィンドウ)

【ラ・リリカ】のHPをご覧いただいているみなさま、こんにちは。

お変わりなくお過ごしでしょうか。

ここフィレンツェは一雨ごとに寒さが増し、寒がりの私、店長宮本はウールのセーターに上着が手放せなくなっています。
いきなり、秋深し…です。

さて、今回はアンジェラの本店・工房のウィンドディスプレイの様子です。
フィレンツェの街のテーマカラーでもあるヴィオラ(紫)とブルー&ブラックを基調にした落ち着いた雰囲気で新しいマテリアルのアクセサリーも登場。
とってもエレガントです。
 
 
 

さぁ、どんなセレクトを始めましょうか…。

イタリアへ戻ってきました。②

【ラ・リリカ】のHPをご覧いただいているみなさま、こんにちは。

お変わりなくお過ごしでしょうか。

さて、今回はイタリア到着後の自主隔離期間を終えフィレンツェに戻ってからの様子です。

翌日の学校のスタートに合わせて、日曜日の午前中にウンブリアのFolignoという駅を出発し、電車で3時間弱懐かしいフィレンツェに到着しました。

急に寒くなり始めた山よりも少しマシでしたが、それでも長袖のTシャツにレザーのライダースを羽織ってちょうどいいくらいの気温。

サンタ・マリア・ノベッラの駅から小さなスーツケースを引き、いつもの近道を通って半年ぶりの我が家に到着した時にはホッとしてちょっとした感慨がありました。

カギを開け部屋に入り、窓を開けて空気を入れ換え、狭い部屋の中を簡単に掃除して荷ほどきもほどほどにスーパーへ食料品の買い出しです。

とりあえずすぐに食べられるものから買い集め数日は毎日スーパーへ通いました。

街中の様子ですが、ロックダウンを経験した友人から聞くと、ようやく普段の賑わいを取り戻しつつあるとのでは…といいます。
が、秋の観光シーズンにしては圧倒的に人が少ないという印象です。

予約必須のウフィッツィ美術館ですら、平日なら予約なしでもスイスイ入場できると聞きました。
観光産業が街の主軸を担っているフィレンツェでは、きびしい状況にはまだまだ変わりはないようです。

以前通っていた学校も、生徒が集まっていないことから、別の学校と合同で授業を行うことになり、場所を移動しました。
移動後の学校が私の暮らす家から徒歩2分ほどの極近だったことがうれしいオマケでした。
(朝はギリギリまで寝ていてもOKです。)

アンジェラの工房へもあいさつに行き、また以前と同じく本店・工房へ通いながら商品のセレクトや情報収集をさせてもらえることを快諾いただけたので早速お仕事もスタート。

少しずつですが色々な面で調子を取り戻しつつあります。

しばらくはこちらで頑張らなくては…と覚悟を新たにしています。
 
幸せの赤いチンクエチェント。

イタリアへ戻ってきました。①

【ラ・リリカ】のHPをご覧いただいているみなさま、こんにちは。

お変わりなくお過ごしでしょうか。

私、店長宮本9月の半ばにほぼ半年ぶりにイタリアへ戻ってきました。

出発時、薄暗くてほとんど人がいない関西空港はまるでお化け屋敷のようでした。
スーツケースを預けた後のカウンター付近。誰もいません。薄暗い。

空港ビル内のレストランもカフェも店は両替所もどこもほとんど閉まっていて、出国してからの免税店も1店だけがかろうじて開いている状態。
自動販売機も半分は動いていない…ふぇ~~。
いつも搭乗のゲートまで乗るシャトルも動いていないのでひたすら歩く歩く…。
本当にちゃんとフィレンツェまでたどり着けるのか…?と思わせるドキドキの出発。

搭乗客は20名ほどで乗務員と同じくらいの人数でした。
乗継地のアムステルダムで5時間を過ごし(こちらも空港の中はひっそりしていてレストランやカフェは半分ほどしか開いていませんでした。)イタリア入国のための書類を書いてから搭乗。
何とかフィレンツェの空港に到着できました。

日本からの入国者は2週間のqurantena(検疫期間)を自主申告した場所で過ごすことが義務付けられていたので、フィレンツェの狭い部屋で1人で過ごすよりは…ということで、空港まで迎えに来てくれたパートナーと彼の山の家のあるウンブリアへ車で向かいました。

長旅といつもにない緊張感でくたびれ果てていたのか、山へ到着した翌日は昼食を摂っただけでその次の日の朝まで眠り続けていたらしいです。

しっかりと身体を休めて復活後、2週間は公共の乗り物で移動したりできないので、山で森に入って今が時期のキノコ狩りをしたり、大量収穫したトマトで自家製トマトソースを作るのを手伝ったり…山の生活を満喫させてもらいました。
 
左:上に写っているいかにもの形をしているのがポルチーニ茸。

こちらは取れたてのキノコをスライスしてお塩とレモンとオリーブオイルであえただけのサラダ。キノコの歯ごたえと香りが最高。

 
左:まずは熟したトマトの芯を取り除き 右:ジューサーにかけてトマトジュースに…。

 
左:それを瓶詰めし、 右:ドラム缶に張った水の中で2時間ほど焚き染めます。

それはそれで楽しく、フィレンツェに戻って学校に通ったりアンジェラの工房へ通うのはもっちょっと先でもいいかも…と腑抜けたことを考えそうにも…あぶないあぶない。

そしてようやく先週フィレンツェに戻り、普段のペースを取り戻すべく行動を開始しました。
つづく…。

色々出てきます。②

【ラ・リリカ】のHPをご覧いただいているみなさま、こんにちは。

7月の4連休の最終日、いかがお過ごしでしょうか。
大阪では午後になってまた雨が降り出しました。
来週の梅雨明けはあるのかしらと…本当に待ちどおしい気分です。

雨に閉じ込められて…というか、出かけるのが億劫で引きこもっている間、
細々~と続けている身の回りの品の整理…。
またまた色々と出てきました。

私、店長宮本が【ラ・リリカ】のオンラインショップを立ち上げる前に
みなさんにアンジェラのアクセサリーを知ってもらうために自分で作ったアクセサリーのfotobookが出てきました。
うわぁ~~~。
もうかれこれ13~4年前のモノ。
なつかし~~~い。

パンチングの表紙もカワイイ…あ~完全に自画自賛(恥)

 

どれどれ…とページをめくると、自画自賛か?
まずは写真のきれいさにビックリ!!!
へぇ~~。
つたないながらも懸命に趣に工夫したポートレートがページを連ねていて、
このお仕事を始めたころの自分の情熱の力強さにちょっと反省させられる感覚がありました。
あれ~っ…この情熱まだちゃんと保ち続けてるかな…と。

大丈夫。
情熱も愛情も変わってませんよ~。(←自戒の気持ちも込めて)
手探りだったお仕事にようやく馴染んできたのだと思いました。

それにしても本当に色々なものに出会います。…ね。

色々出てきます。

【ラ・リリカ】のHPをご覧いただいているみなさま、こんにちは。

暑くなってきましたね。
お変わりなくお過ごしでしょうか。

さて、外出自粛期間中から引き続き、細々と続けている身の回りの整理整頓?
(断捨離と名乗るほどは成果が上がっていないので…)
まぁ~忘れていた色んなものが出てきますねぇ。

「へっ?こんなんいつ買ったっけ???」
というようなものがほぼ使われないままの状態で目の前に次々と出現。
恐怖&硬直。

その中にあったスカート(それも何と色違いで2枚)と、
こちらも未使用のままのサンダル(昨夏フィレンツェで買って忘れてた←だいぶアブナイ)
を使ってアンジェラコーデを考えてみました。

  

  
さて、この後も何が出てくることやら…。

体重計買いました。

【ラ・リリカ】のHPをご覧いただいているみなさま、暑中お見舞い申し上げます。

お変わりなくお過ごしでしょうか。
新型ウィルス感染症に加えて、豪雨の災害があったりと…どちらを向いても気持ちがモヤモヤしたままの今日この頃ですね。

さてさて、もともと引きこもりグセのある私、店長宮本もじい~っとしているせいでか(?)身体の重さを感じるような気がして、ついに体組成計とかいう体重計を購入しました。

サイズが小さいので邪魔にならないだろうと…というのが選んだ理由です。
最初見たときには、キッチンスケールかと思ったほど…。
まぁサイズは大事ですよね。

キレイな赤色を見ていると今SHOPにUPしようとしているイヤリングとの記念撮影を思いつきました。
(もはやヘルスメーターまでがアンジェラのアクセサリーとのコーデ対象になるとは…あらら…。)
 

…で、本来の目的の体重はコワくてまだ計れていません。
再あらら…。

赤いくま。

【ラ・リリカ】のHPをご覧いただいているみなさま、こんにちは。
お変わりなくお過ごしでしょうか。
梅雨の晴れ間、からりと良いお天気です。

さて、STAY HOMEの期間に少しずつ進めていたアンジェラのアクセサリーの在庫チェック…。
可愛いものを見つけたので記念撮影してしまいました。

赤いテディベアのブローチです。

同色のラッカーレッドのバネブレス&スクエアクリップイヤリングと合わせてみました。
ギンガムチェックのサーキュラースカートなんか着たら気分は50’sになってしまいそう…。
…と得意の妄想を膨らませてニヤニヤ…。

ページトップへ