カートをみる 会員登録・ログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS
 

オレンジから黄色に・・・。

【ラ・リリカ】のHPをご覧いただいているみなさま、こんにちは。
お変わりなくお過ごしでしょうか。

さてさて、イタリア国内のコロナ感染症の危険度を示す色分けで、
フィレンツェが地域外への移動が制限されるオレンジゾーンになる前にウンブリアへ脱出して以来、はや1ヶ月ほどが過ぎようとしています。
 
左:Sellano(セッラーノ)という小さな村です。
右:この時期朝は霧で真っ白。
  
左:晴れるときれいなブルーの空。
右:黄色に色づいた葉っぱが見事です。
家にいる時はストーブ前のこのイスが定位置。

先週の金曜日に首相のTV会見があり、
イタリアでの年内最大のイベント、
クリスマス・大晦日・年始の祝日Epifania(1月6日)の過ごし方に関する細かいルールが発表され、国中が慌ただしく揺れています。

今日12月7日から感染者数の増加が緩やかな州は、危険度の色分けが変更されました。
ウンブリア州はオレンジから黄色へ。
フィレンツェのあるトスカーナ州は赤色からオレンジへ。

オレンジ色のフィレンツェにはまだ戻る(立ち入る)ことはできませんが、ウンブリアの中では制限時間内なら移動が自由になったこともあり、
久しぶりに麓の街までお買い物(日用品ですが)に行ってきました。

旧市街からは少し外れた大型ショッピングセンターにはこの日を待っていた人たちが大勢繰り出し、駐車スペースもいっぱいでした。
クリスマスに向けてショッピング熱が一番高まるこの時期ですが、閉まっているSHOPも多くて少し寂しい気がしました。

家族が集まるクリスマスの夕べ、
集まっていい人数は10人まで…。
みんなの最大のお楽しみ、クリスマスプレゼントを探しに出かけることもままならず、今年はいったいどんなクリスマスになるのでしょう。

コメント

[コメント記入欄はこちら]

■ いいです

いいです
seo expert | 2021-10-29 10:17 |
名前:
URL:
コメント:
 

ページトップへ