カートをみる 会員登録・ログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS
 

和食ランチに行ってきました。

【ラ・リリカ】のHPをご覧いただいているみなさま、こんにちは。
お変わりなくお過ごしでしょうか。
9月も終わりに近づき、日中の気温も落ち着いてきて
フィレンツェは気持ちの良いお天気の日が続いています。

さて、今回はめちゃくちゃ久しぶりに外食。
それも「和食」…にテンションが急上昇した話題です。

先週末の土曜日、
今年の2月にオープンした新しい日本食レストランへランチに出かけました。
日本人の奥さまを持つ知り合い(イタリア人)が紹介してくれたお店で、
名前は「BENTORO」(ベントーロ)。

人気のお店らしく土曜日のランチに席の予約なしで大丈夫かなぁ~と思いながらも
お店の前を通りかかったときに、
「1時ごろに2人のテーブルありますか?」と直接アタック。
「大丈夫、お持ちしていますよ。」と言われたので、
しばらくあたりを散歩してからレストランへ。

こんな看板です。

すっきりモダンでこじんまりした店内はおしゃれな雰囲気。
日本食レストランによくあるようなわかりやすい「和風」感はまったくありません。
中央にはガラス張りの中庭があって
昼間の日差しがやさしく屈折してテーブルまわりを照らしていくのが印象的でした。

 

さてさて、肝心のオーダー。
プロセッコで乾杯して、
メインが出てくるまでのつまみに「たこ焼き」と書かれた1品を注文。
大阪人の店長宮本の期待を完全に裏切るオッシャレ~で高級な「たこ焼き」にビックリ‼‼‼
それにビジュアルだけでなく本当においしかったんです。

こちらが高級?たこ焼きのお姿…です。

その後、私は「ちらし弁当」というお料理をチョイス。
四角いお弁当の折に色とりどりの海鮮がキラキラの宝石みたいにトッピングされた
ちらし寿司でした。

 

こちらでお寿司を食べる機会のある時
いつも気になってしまうのがすし飯の食感&お味なのですが、
このお店のすし飯は店長宮本的には優秀合格でした。

 

お店の厨房には日本の料理人の方が働いていらして
あ~ここは、誰かに「日本食のお店知らない?」って聞かれたときに
紹介しても大丈夫なお店かな…と思いました。
centro(街の中心地)から少し離れていますが、ギリギリ徒歩圏内。
フィレンツェにお越しになってイタリアンに胃が疲れてしまった時にはぜひどうぞ…。







コメント

[コメント記入欄はこちら]

コメントはまだありません。
名前:
URL:
コメント:
 

ページトップへ